MENU

女性のAGAとは

AGAは男性ホルモンが関係している脱毛症で女性には関係がなさそうですが、女性でもAGAのような症状になることがあります。男性とは症状の表れ方が違うため、男性の場合特別してFAGAと呼ばれています。

 

AGAの場合は頭頂部や髪の生え際が薄くなってきて、放っておくとどんどん進行しますが、女性の場合は頭髪が細く弱まり全体的に薄くなります。男性のように進行して髪が減り続けることはありません。

 

男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によってDHTに変換され、このDHTがAGAの原因になります。女性の体内でも男性ホルモンが分泌されているのでFAGAになるのです。

 

40代後半ころから女性ホルモンは減少し、男性ホルモンが多くなってFAGAが表れるケースがあります。加齢以外にもストレス、偏った食事、不規則な生活などが原因で女性ホルモンが減少することもあります。

 

女性ホルモンの分泌が活発な若い女性は、血中のテストステロンの濃度が20分の1と少ないため髪への影響が少ないです。

 

男性と症状の表れ方が違うのは女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンには髪の成長期を長くしたり髪を育てる働きがあります。そのため、抜け毛が起こったとしてもその進行は穏やかです。

 

【おすすめサイト】

2015/12/13 09:34:13 |
女性が抜け毛の問題点を解消しようと考えるならば、頭皮の保湿性を高める為の行動が必要になります。そしてその方法も、色々あります。例えば体内の栄養分などを上手く考えた上で、保湿性を高めるのも一法です。その方法の1つが、コラーゲンになります。コラーゲンと聞くと、いわゆる若返りとのイメージが強い方々も非常に多いですが、最近そのタイプの商品は薬店によく陳列されるようになりました。いわゆるピンクのパッケージなどに入っている事が多く、それに興味を抱いている方々もとても多く見られます。そしてそれは、前述の抜け毛に関する解決策の1つになり得る訳です。というのもコラーゲンには、肌の保湿性に関する特長があります。そ...
2015/12/12 17:39:12 |
女性の抜け毛や薄毛を改善へと導くためには、どのような方法があるのでしょう。まず軽度の場合は、生活習慣をあらためるというアプローチから始めるとよいでしょう。ビタミンやミネラルたっぷりのバランスの良い食事を取るように心がけたり、睡眠をしっかり取ることが効果的です。また女性の抜け毛はおもに、ホルモンバランスの分泌の乱れによって引き起こされることが少なくありません。女性ホルモンに似た作用を持つ大豆イソフラボンを積極的に摂取したり、日々ストレスをためないようなライフスタイルを続けることも大切です。ただ、そのような生活習慣を意識しても、なかなか薄毛の問題が解消されないこともあるものです。そのような場合は、...